ホーム » スポンサー広告ブログ » “理想の結婚”と“現実の結婚”との折り合いのつけ方

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タグ /

“理想の結婚”と“現実の結婚”との折り合いのつけ方

大好きなひかりさんのAll About記事より。

“理想の結婚”と“現実の結婚”との折り合いのつけ方

http://allabout.co.jp/gm/gc/384244/


◆まずは“自己との対話”で自分の本当の気持ちを理解すること。

「付き合っている相手のことを本当に好きなのか?」
「今、何に不満を持っているのか?」など、
思っていることは何でも書いていきましょう。


例えば、「お金持ちと結婚して優雅な生活を送るのが理想なのに、恋人はお金がない」場合。

この場合は、そんなに優雅な生活を送りたければ、
自分がお金持ちになればいいだけのことです。
自分はそういう努力もしないで相手を当てにするのは、
“依存心の表れ”です。

相手の条件が問題なのではなく、自分の未熟さなど、

“自分自身の問題”

であることに気が付いてくるはずです。
自分の問題と捉え、もっと精神的に自立し、
大人になることを目指しましょう。


“理想通りであること”

よりも、

“理想にこだわる自分”

との決別した方が、幸せになれる。

“目の前の結婚”

の方が幸せなことを知る。


理想通りの結婚ではなくても、
相手に対して愛情があるのであれば、
その愛を貫き通しましょう。

自分が理想だと思っているものが、
本当に自分にとって幸せなのか?
というと、また別の話なんです。


以上抜粋。


ひかりさん、本当に深すぎです!!

ますますファンになっています・:*:・(*´∀`*)ウットリ・:*:・




関連記事
タグ /

Return to page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。